株式会社アリアス

製品関連/スマートウォッチ/WW21062S

商品紹介

製品関連/スマートウォッチ/WW21062S

製品関連/スマートウォッチ/WW21062S

WW21062S「検温器付きスクエア型」に関するよくある質問です。以下をご確認ください。

充電ができません。
[以下を確認してください]
(1)付属で入っている専用充電器を使用していますか。
(2)ウォッチ裏側の2個の丸い金属部と、充電器にある2個の丸い金属部とを合わせて充電を行います。金属部は磁石なので、ピタッと付く向きで充電をしましたか。
(3)ウォッチ画面で100%の充電を確認しましたか。
充電したが、画面が点きません。
充電が100%してある場合は、電源がONになっていない場合もあります。
ウォッチの横にボタンがあります。そこを3秒ほど長押しして下さい。振動と共に画面が点きONになります。
依然として点かない場合は、充電が正しかったかどうか確認して、再度充電を行って下さい。
充電を100%したが、数時間〜1日程度しか保ちません。
充電が十分にされていなかった場合もありますので、再度充電を100%になっているかの確認をしてお使いになってください。
依然として同じように数時間しか保たない場合は、初期不良が起きている可能性もあります。
お手数ですが、サポートへご一報ください。
ウォッチ画面がすぐに消えてしまいます。
電力消耗を防ぐ為に、スリープ状態(画面の一時オフ)になるように工場出荷時は約5秒程度のスリープが設定されています。
【アプリから5秒・10秒・20秒へと変更ができます】
【スマホがAndroidの場合】
アプリ「デバイス」→[その他]→[画面点灯時間]→画面点灯の時間を選べます。
【スマホがiOSの場合】
アプリ「デバイス」→[その他の設定]→[画面表示時間]→画面点灯の時間を選べます。
【腕の上げ下ろしにより画面が自動点灯となる設定があります】
【スマホがAndroidの場合】 【スマホがiOSの場合】
アプリ「デバイス」→[腕上げ点灯]→ONにする。
アプリがダウンロードできません。
QRコードをスキャンしてもダウンロードページにアクセスできない場合は、Google playまたはAPP Storeで「Gloryfit」で検索してください。
アプリに対応する端末のバージョンは、iOS 9.0以降 / Android 4.4以降となります。
連動(ペアリング・バインディング)ができません。
[以下を確認してください]
(1)ウォッチは十分に充電されていますか。
(2)アプリは、「Gloryfit」ですか。
(3)スマホのBluetoothは、オンになっていますか。
(4)スマホとウォッチは近くにありますか。
(5)機内モードにはなっていませんか。
●スマホ側の[設定]にBluetoothの項目があります。前のペアリング設定などが残っている事があり、連動がしづらくなる場合があります。必ずその機器番号の削除操作をしてください。
【Bluetoothから削除する】
【スマホがAndroidの場合】
スマホホーム画面の「設定」→「接続」→Bluetooth→ウォッチの型番号[Touch Plus-0000]をタップする。右上の設定の歯車マークから削除を行ってください。
【スマホがiOSの場合】スマホホーム画面の「設定」→Bluetooth→ウォッチの型番号[Touch Plus-0000] の iマークより登録解除をしてください。
※番号がない場合は、一旦そのまま設定を閉じてください。
【その後、再度連動をする】 
【スマホがAndroidの場合】
アプリの[デバイス]→「スマートウォッチを選択」→検索中になり[Touch Plus-0000]と12桁のMAC番号(ネット上の住所的位置)の機器番号が出たら、タップする→接続成功
【スマホがiOSの場合】
アプリの[デバイス]→「デバイスを追加 」→「スマートウォッチを選択」→検索中になり[Touch Plus-0000]と12桁のMAC番号(ネット上の住所的位置)の機器番号が出たら、タップする→接続成功
依然として、まだ連動ができない場合は、再度を連動を最初からやり直してください。
→Bluetoothのメモリーより型番号削除した後、アプリもスマホより削除して、QRコードの読みから連動を再度行ってください。その場合はウォッチもリセットしてください。
「ウォッチのリセット方法」
ウォッチ時刻画面を右へスワイプ→上へスワイプ→歯車のマークの[ほかの設定]をタップ→少し画面を上にスワイプする→[リセット]をタップする。
【要注意】
●スマホ側の[設定]にBluetoothの項目があり以前つないだウォッチの機器番号が残っている場合がありますが、そこからのペアリングは絶対行わないでください。確認や削除のみ行ってください。ペアリングは、必ずアプリから行ってください。
●ペアリングは、通信環境により切れる場合があります。Bluetoothの通信可能距離は、約10m以内(障害物によっても変わりる)です。出来れば1日に1回はアプリを開いて確認してください。
ウォッチにあるデータもペアリングがされていない場合、データはアプリに表示されません。
時刻が合っていません。
スマートウィッチは、一般の時計とは全く違う仕組みで、その時計自体では時刻を合わすことは出来ません。スマホとの連動(ペアリング・バインディングとも言う)により、スマホの時刻をBluetoothという通信を使ってスマホと同期され時刻が表示されます。
時間が合わないのは、ペアリングができて出来ていないと言うことになります。再度アプリからペアリングをしてください。
ウォッチが振動しません。
[以下を確認してください]
(1)BluetoothがONになっていますか。
(2)アプリで振動をオフにしていますか。
(3)スマホで振動をオフにしていますか。
【スマホがAndroidの場合】
(1)スマホの[設定]→接続→BluetoothをONにする。
(2)アプリ→[デバイス]→[一般設定]→「マナーモード」→[バイブオフ]をオフにしない。
【スマホがiOSの場合】
(1)スマホの[設定]→BluetoothをONにする。
(2)アプリ→[デバイス]→「マナーモード」→[バイブ機能オフ]をオフにしない。
依然として振動しない場合は、ウォッチのリセットを行ってください。
「ウォッチのリセット方法」
ウォッチ時刻画面を右へスワイプ→上へスワイプ→歯車のマークの[ほかの設定]をタップ→少し画面を上にスワイプする→[リセット]をタップする。
天気情報が出ません。
[以下を確認してください]
(1)BluetoothがONになっていますか。
(2)ウォッチとスマホはペアリングされていますか。
(3)スマホの「位置情報」はONになっていますか。
[位置情報の確認]
【スマホがAndroidの場合】
スマホ→「設定」→アプリ→アプリ名:GloryFit →権限→「位置情報」をオンにする。
【スマホがiOSの場合】
スマホの「設定」→アプリ名:GloryFit →「位置情報」を許可にする。
注意:ウォッチの天気情報は、スマホにある情報が同期されて表示されます。更新時間やBluetooth通信などによって、タイムラグがあるので了承ください。
歩数のカウントが正しく表示されません。
歩数のカウントは、10ステップ以上からカウントされ、30ステップ以上でデータが保存されます。
歩数の検知は、Gセンサーで検知、換算されますので、ウォッチを着けた腕の強い動きなどでもカウントされる場合があります。カウント数は、健康生活の参考数値としてお使いください。
ウォッチの裏側で、緑色に点滅している光はなんですか。
光は、心拍数を測定しております。測定には、緑色のLED光学センサーを使用しており、LEDの光を皮膚(血管)に照射して、反射した光の変化量より心拍数として換算します。
【LED光学センサーについて】
・直視すると目がチカチカしたり、影響が出る場合がありますので、注意してください。
・光アレルギー(光線過敏症)などの方は、まれに赤みや炎症、痒みを伴う場合がありますので、ご注意ください。
ウォッチの裏側で、緑色に光っているのはなんですか。
緑色の光は、心拍数を測定しています。
測定には、緑色のLED光学センサーが使われており、LEDセンサーを皮膚に照射して、反射した光の変化を計り心拍数の計測値に変換します。
【LED光学センサーについて】
・直視すると目がチカチカしたり、影響が出る場合があるので注意してください。
・光アレルギー(光線過敏症)などの方は、まれに赤みや炎症、痒みを伴う場合がありますので、ご注意ください。
心拍・歩数・睡眠計測は、スマホ側で設定が必要ですか。
(1)ステップ------ウォッチを着けているだけで計測されます。
(2)睡眠------------ウォッチを着けているだけで計測されます。
(3)心拍・体温・血中酸素-------アプリ→[デバイス]→[心拍測定][体温設定][血中酸素設定]をそれぞれONにして、時間等を設定する。
※都度で計測したい時は
ウォッチ画面を左にスワイプするとそれぞれの機能画面が出てきます。出たら自動で計測が始まります。データはアプリに表示もされます。
但し、全ての基本ですが、ペアリングがしっかりされていること。またウォッチが十分に充電されていることが前提となります。
ウォッチを着けていないのに、睡眠が測定されます。
スマートウォッチに内蔵されている光学式心拍センサーは、LEDの光の反射の変化で浅い睡眠、深い睡眠を記録しています。基本的にはウォッチを外している場合は計測されませんが、お使いの環境によりわずかな振動や、センサーが発せられる位置に物等があるとそれに対して判断されてしまう場合もあります。
また長時間動かず同じ姿勢でいた場合、睡眠と判断しデータを記録する場合もあります。逆に日中に短い睡眠をとっても、睡眠のデータにはほぼ換算されません。健康生活のための目安としてお使いください。
ウォッチの検温画面に2つの温度があるのは何故ですか。
※時刻画面を左に1回スワイプすると検温測定が出ます。
(1)ブルーのマーク:身体の表面温度。
(2)オレンジのマーク:換算した身体の温度。
(3)37.3℃(アプリで設定可)を超えるとウォッチ画面に赤いランプでお知らせします。
アプリ[デバイス]→[体温設定]で、温度やON/OFFの設定ができます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。